頭がよければいくらでも稼げる時代になりましたね

今の時代は生きやすいとよく言われます。確かに雇用窓口はどこにでもあり、また賃金と仕事の質を考えなければ、生きていくためのお金なんて誰でも簡単に稼ぐことができます。お金を増やす方法はいくらでもあるんです。週に5時間アルバイトをいれれば誰でも生きていくことができるのです。そしてそんな今の世の中を表して、「いい時代になった」やら「生きやすい世の中になった」と表現されることがあります。
この2つの表現に対して何か反対があるわけではありません。確かにいい時代になりましたし、良い世の中になったとも思います。ですが、私はその中の認識については全く逆のことを感じています。つまり、頭の悪い馬鹿はそれなりの仕事しかなく、頭の良い人間であればいくらでも稼ぐことができるということです。当然かと思われるかもしれませんが、私のいいたいことはつまり、頭の悪い人間は一生逆転することができないということです。
今インターネットを利用したネット副業で月に楽々何百万円と稼いでいる人がいるのはご存知でしょうか?今頭の良い人は少しの工夫で簡単にお金が稼げる時代となっています。頭の悪い人はそのことも知らない、またやり方がわからない、チャンスが来ても気がつかないので稼ぐことができないのです。
もうお気づきかもしれませんが私の言う、頭の良さ、頭の悪さ、というのは何も学歴や勉強について言っているわけではありません。先を見通す力であったり、物事に対する機転の早さであったりと、そういった力のことを指していっているのです。
そういう意味で良い学歴を持っている人間にも頭の悪い人間というものはたくさんいます。そういう人間はいくら勉強ができても、ネット副業で月に何百万円も稼げるような人間には決してなりません。
学歴がないと自分を卑下しているような人間が、さらっとネット副業で成功したりするのです。
私も先月、先々月と片手間でやっているネット副業で60万円の利益を出しました。
本当にいい時代になったなと感じています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ