仕事でお金を増やす方法は働く時間を多くすること!!

1日の労働は実働で8時間まで、土日祝日はカレンダー通りしっかりと休みたい、夏季休暇や年末年始もできれば休みたいなど、働く上でその時間をどうするかはとても悩んでしまうところです。人間はなるべく楽をしたい生き物ですので、必要以上に働くことはないだろうとついつい考えてしまいがちです。ただ、その考え方にあまりにもこだわっていると、いつまで経ってもお金は増えていかないです。

誰もが知っているような有名企業に就職ができて、福利厚生や待遇がとてもしっかりしている、高給で何一つ働くことに対して不自由がないというのならば、それ以上お金を増やす方法を検討しなくても良いのかもしれません。そのまま辞めさせられないように仕事をしていれば、自動的にお金持ちになれるはずです。

ただし、すべての人がそんな一流企業に就けるわけではありません。それどころかほとんどの人が中小企業に勤めるわけで、そうなるとお金を増やす方法について真剣に考えていかなければいつまで経ってもジリ貧状態から脱することはできないです。そして、ここでまず考えなければいけないのは「働く時間を増やすこと」です。

働く時間を増やしてもサービス残業になってしまうというのなら話は別ですが、そうでないのならどんどん働く時間を増やすことでもらえるお金も増えていきます。その辺は会社の方針もありますからただお金をもらうためだけに働く時間を増やすことはできないのかもしれませんが、やれる仕事があるなら「やらせてください」と頼み込んででもやったほうがお金は増えていきやすいです。

そして、そんな風に仕事のことをプラスにとらえたいのなら、もらえるお金の多寡に関係なく自分の好きな仕事、やっていて楽しい仕事をすることが一番大切です。さらに、それが人のできないことややりたがらない仕事ならなおのことグッドです。

それならば仕事をすればするほど誰かから喜ばれますし、自分も幸せになれるのですからラッキーに他ならないです。そのことを理解していないでキツイと思う仕事をムリヤリやれば苦しいだけですし、それでたとえ一時的にお金が増えたとしても長続きしないことは目に見えています。

そうならないような仕事を見つけることがまずは一番大事で、それがまっとうにお金を増やす方法の基本的な考え方です。楽したりサボったりしながらお金を増やす方法は宝くじを当てるくらいしかありませんので、それ以外の方法で何とかすることがとても大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ