恋愛が目的でアルバイトする人が多い

お金持ちの家に生まれたらアルバイトなんてしなくても良いのだから羨ましいと考える人もいるが、話はそんなに単純ではない。若者達が働くのはお金を稼ぎたいからという、ただ一点の理由だけではないからだ。そんな若い人達の関心事と言えばズバリ恋愛である。好きな人があの店で働き始めたとなれば、自分も同じ店で働きたいと考える物なのだ。さすがに相手に意識されるため実行する人は少ないと思うのだが、同じ空間内にいれば交際の可能性は多少は高くなる。また、前から狙っていなくても偶然の出会いも期待できる。

アルバイト、特に接客業では女性の採用が優先して行われるものだ。その基準としてコミュニケーション能力の高さが問われるのはもちろんだが、それ以外にも容姿の美しい女性が好まれる傾向にある。接客される側からしてもブスよりは美人の方が嬉しいのは確かだろう。男性が美人を見て喜ぶのは当然だが、意外な事に同性である女性も美人を好むという研究結果が出ているそうだ。

つまりもし、あなたが男性なのだとしたら接客業は理想の彼女を見つける場所として最適なのである。ただ、同じ職場で働くためには自分自身も採用に合格しなければならない。目当ての女性と同程度の物が自分に無ければ難しいだろう。こんな事を言うと直ぐに諦める男性がいるが、そんな事ではいけない。絶えず別のアプローチがあるかを確認して欲しい。

ファストフードでのアルバイトならあなたでも出来る可能性は高い。お客さんと直に接するレジの担当では無くて、裏側の料理を作る係としてである。立場上、目当ての女子との接触時間は減るかもしれないが、それでも同じ店で働いている事に変わりは無いというのが重要なポイントだ。

同じ事をしていると自然と連帯感が生まれてくる。ここから交際に発展させるには少し苦労がいるが、とにかくそのスタートラインには立てているし、何もしていない他の人よりリードしてるのは確かだと言えるだろう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ