お金儲けのためにロト6を買っています

お金儲けは決して楽なものではありませんが、簡単なお金儲けの方法としてロト6があります。
私は隔週で宝くじ売り場に行くことがあって、その時にロト6を買います。買うときには機械に自動的に選んでもらう方法をチョイスして、自分で番号を選ぶことはありません。
1プレイ200円なので、1ゲームプレイで5回継続することにして、1回1000円しか買いません。それでも時々4等が当たったりして、ちょっとしたお金儲けになっています。
宝くじは1等が当たった人が言うには、少額の当選が続いて、だんだんと1等に近づいて行くということですから、4等が数回当たったということは、だんだんと1等に近づいていることになると思い、懲りずに買っています。6つの数字を当てるだけでいいのですから、とても簡単です。ロト7はちょっと難しいのでプレイするのはやめています。ロト6はアメリカの宝くじと同じマークシート方式なので、とても気に入っています。早く1等が当たるといいな、と思っています。私はマークシート方式の宝くじしか買いません。年末ジャンボなどの宝くじはほとんど買いません。お金儲けとしては奇跡を追求するようなものですが、宝くじは買わないことには当たらないので、まずは買うことだと思います。買い続けていれば、いつか当たることもあると思うわけです。
宝くじは参加することが一番大切だと思います。
買わずにいたら、絶対に当たることがありませんし、楽しみもありません。ロト6は2等でもいいので、当たって欲しいです。
2等でも数千万円の当選金になるようなので、5つの番号とサブの番号が一致すれば当選ということになります。キャリーオーバーになると1等でも数億円の当選金になるので、これは立派なお金儲けになります。スクラッチの宝くじには10万円当たったことがあります。でもスクラッチの宝くじは当選金が少額なので、それほどいいお金儲けにはならないのです。まずはコツコツとロト6を買い続けることにします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ