バックエンド商法って何?トレジャーリサーチは大丈夫?

バックエンド商法って何?トレジャーリサーチは大丈夫?

トレジャーリサーチのバックエンド商法と詐欺疑惑について

副業は最近多くのメディアで紹介されているため興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

ご存知の人もいるかと思いますが、トレジャーリサーチという副業が新しく登場しています。

新しいビジネスには何かと不安が付き物です。前例が無いという点で不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

今回はその点も踏まえて「トレジャーリサーチが大丈夫なのか?」と「バックエンド商法」について情報を紹介していきます。

そもそもバックエンド商法とはどんな販売方法なのか?

バックエンド商法とは、まず顧客集客目的のフロントエンドと呼ばれる商品を販売し、それを購入した顧客に対してバックエンドと呼ばれる高額商品を購入するよう誘導する一種のマーケティング手法のことをいいます。

まず先に述べておきますとバックエンド商法は違法でもなんでもなく、多くの企業にて日常的に行われているマーケティング手法になります。

日本には数多くのコンビニがありますが、どのコンビニでも低価格でクオリティの高いコーヒーがありますよね?

あれこそ集客目的で配置されたフロントエンド商品なのです。コンビニ側にはコーヒーついでに他の商品が売れるという期待値があるわけです。

バックエンド商法はそれそのものが悪いというわけではありません。

トレジャーリサーチって大丈夫なの?

トレジャーリサーチについてですが、ネットでは様々な意見が存在しますが、そのどれもが信憑性という部分では疑問に感じます。

極端に否定しているものもあれば、極端に肯定しているものもあるからです。
こうした口コミや評判については主観的な意見が含まれている場合があるのでちゃんと裏付けが取れるのか確認するべきです。

ネットには色々な情報がありますが、一番確かなのは直接問い合わせる事でしょう。

どのような利用をしたいのか具体的な話をすることで自分に適しているかを判断する事が出来ます。

まとめ

今回トレジャーリサーチについて調べてみましたが、確かな情報というのは掴む事が出来ませんでした。
ネットビジネスはやってみないと分からないという言葉があるように興味を持った方はそのビジネスが自分に向いているか徹底的に調べましょう。

トレジャーリサーチについても情報が少ないので直接問い合わせしてるのが好ましいでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。