Kenji Toyoharaのリッチフィールドクラブは詐欺商材なのか?

リッチフィールドクラブ

詐欺情報商材を断罪!レビュー合衆国にようこそ!管理人のトランプです。

どこかで聞いたことがある名前だなぁと思った人、それはきっと気の所為です。

このサイトでは世の中に蔓延る悪質な情報商材を徹底的に検証、そして内容について暴露していきます!

今日取りあげるのはKenji Toyoharaさんの「リッチフィールドクラブ」です。

Toyoharaさんだけにリッチフィールドクラブとは中々シャレてますね。きっと漢字は豊原さんと書くんでしょう。

リッチフィールドクラブは本当に稼げるのか?はたまた詐欺商材なのか?早速、レビューしていきましょう!

リッチフィールドクラブとは?

http://rfc-challenge.com/kt/

広告ページは1つだけのようでした。

まずリッチフィールドクラブが一体なんなのか?というお話なのですが、どうやらリッチフィールドクラブは副業術を教えるセミナーのようです。

記念すべき1回目の検証暴露がマニュアルのあるテンプレ的な案件じゃなくてガッカリなのですが書き始めてしまったからには仕方ありません。

しかし、ここから高額塾に発展する可能性がなきにしもあらずなので、気合いを入れてしっかり検証していきましょう!

リッチフィールドクラブと言う名前だけ聞くと金ピカなイメージや高級クラブのような印象を受けますが、調べれば調べるほど、意外としっかりした内容になっている可能性が高い事が分かってきました。

まず副業術を教えるというだけあって、今世間で流行っている人気の副業を部門別で取り扱っているようです。これって実は物凄く珍しい事なんです。

詐欺まがいな情報商材の無料オファーにありがちなパターンと言えば、1つの情報商材で複数のビジネスを扱うのではなく、FXならFX特化、仮想通貨なら仮想通貨に特化して勧誘する場合が多いのですが、一度に複数のビジネスを教えるパターンは初めてみました。

さらに広告ページには「再現率100%」や「月収100万!」、「政府公認!」などの悪質な情報商材にありがちな誇大広告も見当たりません。かなり信用度あの高い案件のように感じます。

Kenji Toyoharaさんってどんな人?

このリッチフィールドクラブを立ち上げたKenji Toyoharaさんとは一体どんな方なんでしょうか?

広告ページに経歴が用意されていたので確認していきましょう。

今からの10年前の2008年にシンガポールに移住し、3ヶ月後、シンガポールの日系企業メディアに就職されたそうです。

就職した会社で経験値や人脈を構築しつつ、副業を開始。

アフィリエイト、せどり、FX、株取引と様々なジャンルに手を出されたそうです。

そしてたった1年後の2009年に副業の月収が100万円を突破し、本業の月収を超える。

しかし、Kenji Toyoharaさんはそこで満足せず、自分の理想を追い求めるため、そして退路を断つため、本業をやめました。

そして2012年に独立開業し、本業で構築した人脈とコネクションを生かしてシンガポールに進出する企業のためのコンサルティング会社を設立しました。

さらに進出のサポートだけでなく、進出したあと営業が軌道に乗るまでの営業代行やマーケティング、住居探しなどの生活基盤のサポート、国際税務まで全面的なコンサルティングも行う。

また、これまでに自身が実践し、成功したビジネスの手法を他社でコンサルティングするように切り替え、さらなる成功を収めたようです。

結果的に様々なビジネスのコンサルティングで成功し、事業も軌道に乗りました。

最近は投資コンサルティングで実績を上げ、去年は世界的に話題になった仮想通貨について2015年から注目、勉強をしており2015年~2017年にかけて仮想通貨取引で資産を100倍に増やす事に成功したそうです。

そして2018年、新たなコンサルティング事業の一環としてリッチフィールドクラブというセミナーを開催する事にした。

ということのようです。成功し過ぎててうさんくさいですね。

一方で日本より経済成長率の高いシンガポールに早い段階で移住し、あとから進出する日本企業に向けてコンサルティング会社を設立するという先見の明や手腕は凄いと言わざるを得ません。

実際に実力がある人ということなんでしょう。

また、おそらくですがコンサルティング会社を運営しているということで、このリッチフィールドクラブも最終的に、有料のセミナーに勧誘される事が予想されます。

しかし、内容を見る限り本当に副業術のセミナーのようです。
自身の会社で運営するセミナーになるでしょうから法外な値段をふっかけられることも無いでしょう。

リッチフィールドクラブの革命的な稼ぎ方とは?

先にお伝えしますと、重要な内容に関しては、やはりセミナーで話すということなんでしょう。具体的な内容に関する記述はありませんでした。

現在分かっているのは副業術の内容が下記3部門に分かれていると言うことだけです。

各部門について簡単な説明が記載されていたので、そこからくみ取っていきたいと思います。

暗号通貨部門

広告ページによるとリッチフィールドクラブに参加したメンバーのみ超極秘ICO情報や、買い売りのタイミングを通知してくれる暗号通貨全自動売買ツールを公開するそうです。

また眠っている塩漬け通貨を莫大な利益に代えるノウハウも参加メンバー限定で公開すると書かれています。

仮想通貨ブームが来る前に勉強し、豊富な人脈を持っているKenji Toyoharaさんだから提供出来るコンテンツやノウハウということを言いたいのでしょう。

例えで出ているADAコインにも注目しましょう。
このADAコインと言うのは元々詐欺コインと言われていた仮想通貨なんです。
現在はカルダノというオンラインカジノで使える通貨となっています。

なぜADAは詐欺コインと言われてしまったのか?
理由はADAコインに関わっていた2人の重要人物にあります。

一人目は「チャールズ・ホスキンソン」という人物です。
天才数学者として有名な彼は現在仮想通貨時価総額2位のイーサリアムと30位のビットシェアーズの開発に関わった暗号通貨界のビッグネームです。その彼が開発に関わっている時点で信用に値するのですが、問題はもう一人です。

二人目は「泉忠司」という人物です。
当サイトでまだ紹介していませんが彼は情報商材界のビッグネームです。過去にさまざまな情報商材を販売し、その悉くが大金を巻き上げ、価値の無い情報商材を押しつける詐欺まがいの内容でした。また彼はノアコインという仮想通貨を過去に宣伝していましたが、それが詐欺コインだと判明し、新聞で注意喚起される事態になりました。そんな彼が関わっていた事からADAは詐欺と言われていたんです。

しかしADAコインは実際に上場し、時価総額8位にまで急上昇したのです。
Kenji Toyoharaさんもチャールズ・ホスキンソンを信頼し、ADAコインを購入していた事で大きな利益が上げられたということですね。

これはKenji Toyoharaさんが、まだ始まって日の浅い仮想通貨業界の波にしっかりと乗って行ける知識を持っていたと言うことでしょう。

アフィリエイト部門

KenjiToyoharaさんが自ら実践・成功してきたアフィリエイトノウハウや月に100万円以上の安定した収益性があがる最新アフィリエイト情報をリッチフィールドクラブメンバー限定で公開!とのことでした。

Kenji Toyoharaさんが最初に手を出した副業の中にアフィリエイトがありましたが、その時のノウハウや成功方法を元にレクチャーする部門ということなのでしょう。

掲載されている画像をみると通常のアフィリエイト広告で稼いでいるようですね。
これだけの金額を稼ごうと思うと、普通であれば凄まじい数のサイトを運営するか、1つ巨大なサイトを作るしかありません。

今後内容が詳しく分かり次第追記したいと思います。

せどり部門

こちらもさっそく概要から見ていきましょう。

日本全国にどこにでもある大型商業施設で普段の買い物のついでに利益が上がるせどり商品を買って時間を無駄にすることなく、堅く儲けられる方法をレクチャーしてくれるそうです。

せどり情報や難易度ゼロで飽和確率ゼロの上に、インターネットのみで完結する最新のせどり情報もリッチフィールドクラブメンバー限定で公開とのことでした。

せどりと言えばリスクが低い事で有名ですよね。

1回の儲けは小さくても、しっかり稼げるせどりは副業を始めるか悩んでいる初心者にもオススメです。

基本的にやることが「安く買って高く売る」を繰り返すだけですから、初期費用がかかるということ以外の大きなデメリットもありません。

KenjiToyoharaさんもこの低リスクさに注目してせどりを始めたんだと思いますが、普通のせどりと一体何が違うんでしょうか?

どうやらインターネットのみで完結すると書いてありますから、電脳せどりに関してもレクチャーしてくれるということなんでしょう。

電脳せどりはやりようによっては、発送や応対代行をamazonがしてくれたりと自分の作業を簡単にするシステムがたくさんあります。

それを利用した上で広告ページのように大きく稼げるのだとしたら、学ぶ価値があると思います。

無料特典が凄い!

リッチフィールドクラブには他の無料オファーや情報商材には無い豪華な特典が用意されています。
LINEで無料の友達登録をするだけで貰える7つの特典がこちらです。

  1. 10万円以上も可能なツール&マニュアル
  2. 暗号通貨ツール&マニュアル
  3. LINEと電話によるサポート完備!
  4. 暗号通貨厳選情報配信!
  5. 最大6000円分プレゼント!!
  6. 暗号通貨初心者必見!60分の超有益セミナー動画配信!
  7. レシート買取ビジネス ライト版

非常に豪華ですよね。特に5つ目の6000円キャッシュバックが気になります。

というわけで実際に6000円やツールが貰えるのかリッチフィールドクラブに友達登録してみました。

さっそく友達追加に関するお礼とメッセージが届きました。

どうやら動画が添付されているようです。内容はKenjiToyoharaさんに関するロングインタビューでした。この辺りは普通の情報商材にありがちな展開だったので、テンションがガクッと下がりました。これは、いつも通りの詐欺パターンですね・・・。

ブロックするかどうか迷いましたが、レビュー素材にするため放置する事にしました。
すると次にツールに関するメッセージがありました。どうやら別のラインに誘導されるようです。こうなればヤケクソです。大人しく誘導される事にしました。

誘導された先でどんなバックエンドを付きつけられるのかとドキドキしていると本当にツールが無料配布されるようです。

ツールは2種類で1番の「今すぐ10万円以上稼げるツール」と2番の「暗号通貨爆勝ちツール」でした。

今すぐ10万円以上稼げるツールはアフィリエイトに関するもので、無料にしてはかなりしっかりとした内容になっていました。今からアフィリエイトを始める人に向けた初心者用といった感じです。

暗号通貨爆勝ちツールはその名の通り暗号通貨に関するツールでした。
こちらも初心者向けで各取引所の暗号通貨のペア情報と価格を見る事が出来るツールだったので、今から暗号通貨を始めようと思っている人にピッタリだと思います。

そして無料ツールのLINE誘導されたのには理由があって、どうやら無料特典の3番にあるLINEと電話によるサポートというのが無料ツール側のラインで行われるようです。ツールの配布後、無料ツール側のLINEでマニュアルの配布があり、同時にサポートが開始されました。

そのあと、元の最初に友達追加したリッチフィールドクラブのLINEを確認すると6000円のキャッシュバックに関するメッセージが届いていました!

一つ先に言っておきたいのですが、ここまでまだ1円もお金を払っていません。完全に無料です。

なのにキャッシュバックとは如何に?

少し疑問を残しつつもメッセージに従っていると、どうやら6000円は仮想通貨で支払われるそうです。過去にあった様々な仮想通貨案件でこういうケースを見ていたので、どうせゴミみたいなコインを押しつけられるんだろうと思っていると・・・なんとキャッシュバックされる仮想通貨は指定できるとの事でした!

リッチフィールドクラブの暗号通貨部門で運用したい仮想通貨を先にプレゼントしてウォレットの準備や取引所の開設をしてもらおうと言うことなんでしょう。

幸いにも自分のウォレットを持っていた私は6000円をイーサリアムで貰うことにしました。ここのやりとりは自分がウォレットを持っていた事もあってか、予想以上のスムーズでした。

しかし本当に入金されるまで安心はできません。ウォレットや取引所の準備だけさせて渡さないなんて事も情報商材業界では日常茶飯事です。

と、思っていたのですが、な、な、なんと本当に6000円分のイーサリアムが入金されました!

まだ、ただ6000円分の仮想通貨と無料の便利ツールを貰っただけなんですけどいいんでしょうか・・・?

翌日またメッセージが届き、2本目のロングインタビューが届きました。色々な情報商材を見過ぎてインタビュー恐怖症になっている私は、このインタビューと至れり尽くせりの無料サポートのギャップに信用していいのか悩んでいます。

引き続き潜入調査し、何か分かり次第追記していきたいと思います。

リッチフィールドクラブの評価は?

検証暴露ニアでは毎回紹介したビジネス商材に下記の3段階で評価を付けています。

  • オススメ情報商材・・・必ずお得な要素がある商材
  • 気になる情報商材・・・掲載されている人物や内容の信頼性が十分な商材
  • 悪質詐欺情報商材・・・人物も内容も曖昧で誇大広告だらけの商材

今回検証暴露した「リッチフィールドクラブ」の気になる評価は・・・

オススメ情報商材

とさせていただきます!

今回のリッチフィールドクラブに関してですが、現状の評価はオススメ情報商材とさせていただきます。

理由としては6000円のキャッシュバックが仮想通貨とは言え実際に配布されていること、本当に無料ツールを配布していること、マニュアルやサポートなどが充実しており初心者を稼がせようとする姿勢が見られるからです。

さらにここまでの特典がついて、私はまだ1円も支払うよう言われていません。完全に無料です。情報商材として価値は未知数ですがコンサルティング事業をされている方と言うこともあって悪い事にはならないように思います。また無料で6000円が貰えるとなれば利用しない手はありません。

ですので現時点ではオススメ情報商材とさせていただきました。あくまで現時点なので今後何か分かり次第追記、再評価しますのでご注意ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。